久しぶりの青空、小さな彩雲

 10月17日6日ぶりに朝から青空が広がった。雨上がりの空によく見られる空気の澄んだすっきりとした青空。白い雲もくっきり。太陽が白い雲に隠れた近くで雲が薄赤く色づいている様子が見えた。「彩雲」だ。

太陽の光を受けて少し雲が色づく。2017年10月17日の彩雲

 彩雲は雲の縁、端の部分が不規則に色づく現象。雲の粒、小さな水滴で太陽光線が回折し、色が分解されて雲に赤、緑、青などに色づく。巻雲、巻積雲が出ているときに現れる。17日はごく部分的な彩雲だったが、空広く色づくこともあり、古来は吉兆とされた。万葉集には「豊旗雲」と表現されている。

 彩雲は年に数回は見ることができる。現れる日は太陽が白く明るく、雲がくっきりとしている。

2016年11月24日の彩

 

光りの芸術