乱層雲広がる、小雨も降り始め

10種雲形 乱層雲

 台風21号が本州に少しずつ近づいている10月21日、空は灰色の雲に覆われた。

乱祖雲が広がった10月21日の空。なんとなくもの悲しい

 朝は明るい高層雲が広がり雲を通して太陽が透けて見えたが、次第に雲が低く、厚い乱層雲になった。

 乱層雲は地上近くから、高くても2000メートルぐらいに広がる低い雲。空一面を覆って青空が見えることはほとんどない。どんよりした暗い空、一見あまり変化がなく、写真を撮っていてもおもしろみがないようにも感じられるが、二重、三重に高さの違う雲が重なり、グレーのアンジュレ-ションが時々面白い。

 この雲が広がると天気は次第に曇りから雨に変わる。最初はしとしとと降り出すので雨付きには歓迎される雲かもしれない。

 21日は夕方まで時々小雨がちらつくが日中は本格的な雨にはならなかった。午後4時過ぎにはもう空は暗く、気温も低くなんとなく寂しさを覚える一日だった。

HP 雲の百科

   10種雲形とは