刷毛で描いたような巻雲、秋空に広がる

10種雲形・巻雲

巻雲。上に白い筋が伸びていく=2017年11月7日、

青空に白い刷毛で描いたような繊細な雲。細い糸や髪の毛のように広がったり、美しい模様を描く。鳥の羽のような形にもなる。10種雲形のひとつ巻雲だ。絹雲とも書く。学名はCirrus 略書はCi。学名のシーラスうあ巻き毛を意味する。

5000メートルから1万5000メートルと雲の中でも高い空に現れる。氷の粒でできている。上空にあるのでゆっくりと動いているようにも見える。

秋の澄んだ青空が広がった11月初めはきれいな巻雲が見えた。

11月12日も夕焼け空に巻雲が上に伸びていた。

夕日の上に伸びていく巻雲=2017年11月12日