2018年の弥生は春の嵐でスタート

和風月名・3月は弥生 2018年の空

春の嵐で風は強い。
田んぼの雪は少しずつ溶けてきた

旧暦の3月は弥生(やよい)

いよいよ春が本格化する

弥生の弥は「ますます」や「いよいよ」とい
う意味を持つ。

 生は草木が芽吹くという意味の「生い茂る」から「生(おい)」の意味。草木が芽吹いてくるという意味の月となる。

2018年の弥生は春の嵐で始まった。

各地で強風、北陸ではJRがほぼ全面的に止まった。北陸新幹線も一部運休。気温は高く雪解けは進む。

北海道は吹雪となった。

2月は如月

4月は卯月