豪雨、猛暑、逆行、異常続きの7月終わる

異常な気象が日常化した7月が終わった。前半は中国地方を中心に記録的な豪雨。いつもより早い梅雨明け。埼玉県熊谷市では国内の最高気温を更新。最後はいつもとは真逆のコースをたどり東から西へと進む台風。2018年冬は記録的な豪雪から始まり極端な気象が続く。2018年はあと5カ月。どんな空が待っているのだろうか。

7月の気象ニュース

豪雨は7月6日に本格化し特別警報が出された

梅雨は6月末に沖縄、関東で早々と明け7月は豪雨が終わると各地で次々と

台風12号は29日初めて伊勢湾側から紀伊半島に上陸、大阪、中得、九州へと進んだ。8月は九州南海上で一回転して大陸へ進む見通し。

2018年7月最後の夕日。台風後色鮮やかになった