電車、城、ビル……変化に富んだ名古屋市街地 ミッドランドスクエア

 

高層の風景

2017年 好天 日没間近

 

JR高山線のワイドビュー「ひだ」で飛騨路を往復した帰り、名古屋駅で乗り換えまで少し時間があったので名古屋駅前のミッドランドスクエアにいった。2017年11月15日。午後4時過ぎ、雲はあったが青空が広がる。ただ期待した夕日は雲の中だった。

ミッドランドスクエアは高さ247メートル、名古屋駅周辺にセントラルタワーをはじめ高いビルが並び、新しくJRゲートタワーもできた。それでも2006年にできたことのビルが中部地方で一番高い。

このビルの上層には「スカイプロムナード」と名付けられた展望施設がある。47階建てのビルの44階から46階がプロムナード。この部分は外側が展望スペースとなり真ん中は吹き抜け。空が見える。天気は悪い日は雨が降ってくる。

スカイプロムナードに上がるには1階から42階へ進むエレベーターに乗る。エレベーターは前面ガラス張りで名古屋駅のあるセントラルタワーズのツインタワーが見える。途中でホームも見下ろせる。

42階で降りて入場券を自動販売機で買う。大人750円。一日何度も入れる一日券が1000円・

奥行きのあるエスカレーターを乗り継いで46階に上る。

Sample Content

自動ドアを出ると外の風を感じる。スカイプロムナードに出る。ビルの外側に緩やかに下っている通路が続き、窓ガラス越しに名古屋の市街地が広がる。

名古屋駅に向かう新幹線。オープン間近のプリンスホテル

プリンスホテルを中心にしたささじまパーク周辺

Sample Content

まず名古屋駅から広がる鉄路が見えていく。JR東海道新幹線の東京方面、東海道本線、関西本線も名古屋臨海高速鉄道の線路も見える。名古屋駅に向かう新幹線車両がいた。遠くは名古屋港、海までははっきりとわからなかった。手前には新しくできた名古屋プリンスパークホテルを中核にした「ささじまライブ」駅の一角も見える。スカイタワーを称しているプリンスホテルもスカイプロムナードからはかなり下に見える。

プロムナードは反時計回り、南、東、北、西とビルの内側を回っていく。

東側は栄方面の名古屋中心街。その左側の奥には名古屋ドームも見える。

さらに進んでいくと北東方向に名古屋城が見えてくる。名古屋城は工事中なのか、タワークレーンも見える。

Sample Content

Sample Content

 西側にはすぐ近くにセントラルタワー。奥の山端の雲の切れ間が赤く染まり、光が下に広がっていた。セントラルタワーの上を飛ぶヘリコプターと夕方の雲と光のコントラストが印象的だった。