地始凍、スキー場では初雪

七十二候

七十二候・地始凍(ちはじめてこおる)

 七十二候の56番目。寒さが少しずつ増して冷え込んだ日に霜柱が地面にできるころを表す。初氷も近い。2021年の「地始凍」は11月12日。昨年と同じ日だ。ことしはラニーニョ現象の影響もあるのか北陸では11月は初旬は寒い日が続く。10日には家の前で初あられも降った。

 福井地方気象台の観測した12日の最低気温は7・3度だった。寒気が下りて大気は不安定で朝は雷とともに強い雨が降った。福井県勝山市のスキージャム勝山では初雪が降った。


前の七十二候は山茶始開(つばきはじめてひらく) 11月7日

次の七十二候は金盞香(きんせんかさく)・11月17日

七十二候一覧


タイトルとURLをコピーしました