新幹線から富士山くっきり、雪少なく青い山容

時折新幹線に乗って東京へ向かうが、この1年余り往復とも富士山を見ることはなかった。雨だったり、曇りだったり、晴れてても新富士付近では富士山に雲がかかって見えなかったりした。

 2019年2月7日。関東地方は曇りから晴れ予報。米原で乗り換えて東京に向かう。米原付近は曇りで伊吹山も見えない。名古屋から浜名湖付近でも雲が多かった。静岡駅の手前で富士山が見えた。バックは薄い鉛色の空でも富士山との間は空気が澄んでいて山稜がくっきりと見えた。

 期待を込めて車窓を眺めていると新富士駅の手前、富士川を渡る前に富士山がはっきり見えた。暖冬で雪がすくなかったらしく、いつもならこの時期真っ白なはずの富士山が雪は山頂から3分の1程度にあるだけで、その下は青い山肌が見えている。雪の少ないのはちょっと残念ではあるが、きれいな富士山が見えたのはよかった。

 昨年末から旅行用に持って歩くコンパクトカメラをソニーのRX1006に変えた。パナソニックのTZ85もきれいに撮れていたけど、新しいカメラはさらに決め細かくきれいに映っている。

スポンサーリンク
simple_ad1
スポンサーリンク
simple_ad1
スポンサーリンク