東京タワーへ歩く 夜の東京360度

高層からの風景・東京タワー

虎ノ門ヒルズの上にある東京で一番の高層ホテル「アンダーズ東京」から東京タワーを見ていたら東京タワーに行きたくなった。ホテルからすぐ近くに見える東京タワー。歩くとどれぐらいかかるのだろうか。案外時間がかかるかもしれない。ゆっくり歩いてみることにした。

ホテルの下に降りると東京タワーは見えない。森ビルが開発した2棟の愛宕グリーンヒルズMORIタワーが道沿いに並ぶ。どちらも42階建てだが、高さは186メートルと157メートルと違う。青松寺の大きな門が見え、ビルの間から東京タワーが姿を表した。

2軒目MORIタワーで右折し東京タワーを横目に見ながら坂を上がっていった。芝学園という看板で左折クランク状に曲がっている道を上がりながら進んでいくと広い通りにでて目の前に東京タワーが立っている。タワーの入り口にはテントが並んでいて何かイベントをやっているようだった。

少し回り道になったが1.3キロの道のり。20分足らずだったが、上り道だったのでちょっと疲れた。午後6時過ぎに到着。せっかくだから昇ることにした。高さ150メートルのメインデッキまでは1200円。250メートルのトップデッキは3000円。余り時間もなかったしちょっと高かったのでメインデッキまでにした。

メインデッキに上がるのは2年ぶり。前回は昼で東京スカイツリー側が工事中だった。夜の東京タワーに上がるのは多分40年以上前以来だ。

デッキより高い建物は多いが、周囲に公園や寺が多く見晴らしの多い東京タワーから四方の夜の風景はどこもきれいだった。

高層からの風景 虎ノ門ヒルズ・アンダーズ東京ホテル

スポンサーリンク
simple_ad1
スポンサーリンク
simple_ad1
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
simple_ad1
スポンサーリンク