ミミズ這い出す頃天気崩れ【七十二候】

七十二候

七十二候・蚯蚓出(みみず いずる)

 七十二候の第二十候は 蚯蚓出(みみず いずる) 。春本番を迎え、気温も上昇周期的に天候が変化し雨になったとき地中に眠っていたミミズが外に這い出すころ。

 2022年は5月11日。前年より一日遅い。雨模様がでている。前日の5月10日は午後から天候の下降を示すハロが現れた。薄いベールのような巻層雲がひろがった。地面も少し湿ってミミズや虫がはい出しやすい空模様となった。

 11日は空の予報通り朝から曇りで、時々ポツポツと雨粒が落ちてきた。

 


前の七十二候は蛙始鳴(かわず はじめて なく)・5月5日

次の七十二候は竹笋生(たけのこ しょうず)・5月16日

七十二候一覧

タイトルとURLをコピーしました