白露、朝晩涼しくなってきた

二十四節気・白露(はくろ)

秋の気配が訪れ朝、白い露が葉にできるころをいう。夏の終わりを現した処暑から15日目。9月になって急に日没が早くなってきた気がする。

2018年の白露は9月8日。

白露の9月8日、稲は台風21号の風で倒れていた。

ことしは強烈な風台風の21号が9月4日から5日にかけて駆け抜けたあと涼しさを感じるようになった。日中30度を超える日はあっても最低気温は25度を割ることが多く、エアコンを付けない日もある。

白露前日の9月8日の空
9月8日の風景

白露前日の7日は強い雨も降り大雨警報も出た。白露の8日は雨模様で涼しい一日。福井市の最高気温は22.9度。10月上旬の気温だった。

曇りで時々小雨が降り雨粒で草木が濡れていた。

前の二十四節気は処暑・8月23日

次の二十四節気は秋分・9月23日