北風吹き街路樹の紅葉散る

七十二候・朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)

 紅葉に彩られた木々が強い北風で葉っぱが吹き払われて枯れ木のように枝だけになっていくころ。七十二候の第五十九候。冬枯れの寒々とした風景。

 2020年は11月27日。午前中は晴れていたが、午後に雲が広がり寒い一日だった。

 


前の七十二候は「虹蔵不見(にじかくれてみえず)」11月21日

次の七十二候は「橘始黄(たちばなはじめてきばむ)」12月2日

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク