天地始粛

七十二候

七十二候涼しさをじるころ、さわやな朝

七十二候・天地始粛(てんち はじめて さむし) 8月28日朝の空、青空に巻積雲  七十二候の第四十一候は「天地始粛」。残暑のこの時期に秋雨前線が現れたり、大陸の冷たい空気をもたらす高気圧が現れ、涼しくなるころを意味している。 ...
タイトルとURLをコピーしました