朔風払風

七十二候

柿の木、葉も実も落ちて枯れ葉舞う【朔風払葉】

七十二候・朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)  11月、冬間近。紅葉に彩られた木々が強い風で葉が落とされ枯れ木のように枝だけになっていくころ。七十二候の第五十九候。初冬の寒々とした風景だ。  近所の柿の木も実も落ち葉も...
タイトルとURLをコピーしました