2019年最後の海の夕焼け 高波にサーファーが挑む

 2019年の年末年始の日本海側の天気は荒れ模様の予報。31日には雪模様で、29日30日も曇りから雨という天気予報で朝から晴れ上がった12月28日、今年最後の夕日になるかもしれないと思って海に出かけた。

Sponsored Link

 途中でマガンがいないか、水田地帯を走ったが見つけられず16時前に海に。サンセットビーチは少し波が高くサーファーが10人以上ウエットスーツで練習していた。

 夕日が最も南西側に沈む冬至から6日後で日没時間は16時49分とまだ早く、ビーチ左側の灯台の上が夕日の方向だ。雲が多くなってきたため夕日は直接見えず雲がオレンジ色に色づいている。

 九頭竜川河口をはさんだ向こう側の福井港から大型船が続けて出てきて灯台の近くで進路を左に変えて沖に向かっていく。

 なかなかいい波が来ないのか日没時間を過ぎて17時過ぎまで2人のサーファーがチャレンジしていた。

タイムラプス動画 2019年最後の海の夕焼け

Sponsored Link