七十二候

青虫が蝶になるころ、快晴暖かい 

七十二候・菜虫化蝶(なむし ちょうと なる)  七十二候の第九候は「菜虫化蝶」。菜虫とは畑の根菜などの葉っぱにつく青虫のこと。青虫が冬にさなぎとなり暖かくなると蝶に生まれ変わる時季となる。  2021年は3月15日。日...

真っ白な白山、夕日に色づく湖畔の展望台

 石川県と岐阜県にまたがり福井県の県境にも接する日本百名山の一つ白山。標高こそ2702メートルと際抜けて高いわけではないが、北陸の雪深い地にあるため雪深く一際真っ白だ。  福井県と石川県の県境に近いあわら市の北潟湖湖湖畔の丘...

白山と湖が見える展望台、雪は消えていた

11月2日は快晴となった。石川県、福井県、岐阜県境の白山が10月下旬に初冠雪したというので、白山が見える福井県内の展望台に出かけた。石川県小松市が山全体がしっかり見えるため、小松で白山が白くなっていたら金沢気象台が初冠雪を宣言するが...
二十四節気

冬至の夕方、湖を染める夕焼け

二十四節気・冬至(とうじ) 北半球では1年で太陽の高度が最も低く、昼の長さが最も短い冬至。2018年は12月22日。昔の太陰太陽暦では暦のスタートの日だった。 初冬が終わり本格的に冬となる日であるが、ことしはあたたかな冬至だった...
タイトルとURLをコピーしました