冬を前に連日マガンが飛んでくる

天然記念物のマガンが今年もやってきた。秋が深まる2018年11月、加賀平野から福井平野に飛んでくるマガンの群れをみかけるようになった。

渡り鳥のマガンは夏をシベリヤで過ごし、秋に日本へ飛んでくる。石川・福井も飛来地のひとつで石川県加賀市の片野鴨池がなどをねぐらとして食事のため福井県あわら市や坂井市の福井平野へ飛んでくる。

 ことしも11月になって時々見かけるようになった。まだ人に敏感なためか飛来時間は安定せず本来とは逆に夕方に石川から福井に飛び、朝戻ることもあった。

Sample Content

Sample Content

 県境に近くマガンの飛行ルートの下にある我が家では11月19,20と2日続けて午前7時ごろマガンが福井平野に飛んでくるのが見えた。ただ20日は早朝福井平野へ向かったと思ったら午前9時前には反対方向へ戻ってくる群れがあった。