小雪、冷たい雨が降り続いた

二十四節気・小雪(しょうせつ)

「立冬」に続く二十四節気の言葉

小雪の11月22日、朝から冷たい雨

冬が少しずつ近づき場所によっては少し雪が降り始めるころを現す。

2018年は11月22日。ことしは11月9日にエルニーニョの発生が発表され暖冬傾向だが小雪を前にした11月20日札幌市で初雪が観測された。

福井など22日の北陸地方は朝から冷たい雨。福井市は最低気温が9.0度。午後2時の気温が10.0度までしか上がらないなど寒い一日だった。まだ雪は少し先で石川県境の山々も白くなっていない。

前の二十四節気は11月7日立冬

次の二十四節気は12月7日大雪

小雪は冬の季語

小雪や箸ひとひらの千枚漬け 長谷川かな女

小雪といふ野のかげり田のひかり 市村究一郎

小雪いう日の青空深すぎる  ちいずか存