少し色づいたツタの葉濡れそぼる

七十二候・楓蔦黄(もみじ つた きばむ)

 第五十四番目、11月最初の七十二候は楓蔦黄(もみじ つた きばむ)。紅葉やツタなどの葉が赤や黄色に本格的に色づいてくるころを表す。

Sponsored Link

2020年は11月2日が「楓蔦黄」。しばらく続いていた秋晴れの好天続きが終わり朝から冷たい雨。紅葉はまだ始まったばかり、平地では色づいた葉も少ない。少し黄色くなったツタの葉は雨で濡れそぼっていた。


前の七十二候は霎時施(こさめ ときどき ふる)10月28日

次の七十二候は山茶始開(つばき はじめて ひらく)・11月7日

2020年七十二候一覧


Sponsored Link

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク