「苗の伸びるころ」既に田植えも

七十二候・霜止出苗(しもやんで なえいずる)

 七十二候の第十七候は「霜止出苗」。暖かくなって霜が降ることはなく、苗代の稲苗も育っていく頃。温暖化が進んだ最近ではもう既に田植えしているところもある。

Sponsored Link

 2021年は4月25日。最高気温も20度をコンスタントに超えるようになった。前日の24日は最高気温は24度を超え苗の緑も濃くなってきた。

 25日は最高気温は20度を下回り、午後から雲の多い涼しい一日。それでも早稲の田植えをするところもあった。


前の七十二候は葭始生(あしはじめてしょうず)・4月20日

次の七十二候は牡丹華(ぼたんはなさく)・4月20日

七十二候一覧


Sponsored Link

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク