暖冬まっただ中の大寒、雨

二十四節気・大寒

大寒1月20日の空、平野には全く雪が降っていない=福井市

小寒から立春までの中間にある節気。一年で最も寒時期を意味する。大寒を頂点にこれから次第に暖かくなり、大寒の最後の日が節分、その翌日が立春となる。旧暦では大寒が終わり、立春となると正月を迎えた。

Sponsored Link

 2020年は1月20日が大寒。

 昨年秋以降、降雪地帯の北陸では山地をのぞいて全く雪がない。2年前の豪雪がうそのように前年に続いての暖冬だ。

 大寒の1月20日は福井市の最低気温が5・4度、金沢市が5・5度厳しい寒さは感じない。週間天気予報も雪マークない。雪に悩まされる住民にとってはありがたい。

大寒の空、午後には晴れてきた=2020年1月20日

 【歳時記】冬の季語だ

大寒をただおろおろと母すごす 大野林火

端ひかり大寒の雲動くかな  加藤楸邨

ふるさとの大寒の水甘かりき 鈴木真砂女

大寒の星くづ韻き合ふ夜なり  田中お福


前の二十四節気は小寒 1月6日

次の二十四節気は立春 2月3日

Sponsored Link

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク