清明、桜満開 明るい春を期待

二十四節気・清明

 清く明るい気が満ちる日を意味する。春分の次にやってくる二十四節気。前の二十四節気の春分で少し春の気分となり、清明ではまだ肌寒さは残っているもののいよいよ春本番、桜本番の季節となる。2020年は4月4日。ことしは新型コロナウイルスの感染禍のまっただ中暗い気分に覆われている。これから清明のような季節になってほしいと願う。

Sponsored Link

 近所の公園は桜が満開。 コロナで外出の自粛が求められ 恒例の花見の宴も中止となった、清明の4月4日は移動性高気圧に覆われ、青空が広がり暖かな日和となった。だれもいない小さな公園でソメイヨシノが美しく花を咲かせていた。


【歳時記】春の季語だ

水替へて清明の日の小鳥籠 星野麥丘人

清明やひねもす夜具を日にさらし 小澤登代

清明やざわつく立飲み珈琲店  能城檀

清明やコロナ超えてぞ空の青   知雅


前の二十四節気は春分 3月20日

次の二十四節気は穀雨 4月19日

Sponsored Link

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする