厳しい冷え込み、大雪の下で水温む?

七十二候
DCIM\100GOPRO\GP__3841.JPG

七十二候・水泉動(しみず あたたかを ふくむ)

DCIM\100GOPRO\GP__3841.JPG

 2021年最初の七十二候は「水泉動」。第六十八候。寒気厳しい中、凍った泉の中で水が少しずつ動き出しているという意味。目には見えなくても自然界では春に向かって変化が起きている。

 2021年は1月10日。今年は厳しい寒気が流れ込み北陸を中心に大雪となっている。気温がマイナスのままの真冬日もあり、富山や福井市は1メートルを超えている。

 深い雪に地面は覆われ、小さな水路は隠れてしまっている。それでも水路の下は少しへこんでいたり、地面の熱で少しずつ融けていく。


 前の七十二候は芹乃栄(せり すなわち さかう)・1月5日

 次の七十二候は雉始雊(きじはじめてなく)・1月15日

七十二候一覧

 

タイトルとURLをコピーしました