桜開き始め雨上がりの週末見ごろか

七十二候・「桜始開(さくら はじめて ひらく)

 七十二候の第十一候は「桜始開」。文字通り桜が開く頃を表している。2021年は3月25日。

Sponsored Link

 今年は1月に寒波が押し寄せ、大雪になったが2月以降は平均より気温が高い日が続き、各地で桜の開花が早まっている。東京では既に満開。福井でも3月22日に観測史上最も早い開花宣言となった。

 石川県境に近いあわら市の桜の名所、レンゴーグラウンでも23日に一部の花が咲き始めた。現在は全体には「つぼみ膨らむ」状態だが週末には一斉に開きそうだ。

 25日は一時的に雨模様になったが、26日からは天候回復の予想。静かな花見ができそうだ。

前の七十二候は「雀始巣(すずめ はじめて すくう)」

七十二候一覧

次の七十二候は「雷乃発声(かみなり すなわち こえを はっす)」

Sponsored Link

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする