師走スタート、平年より暖かく

和風月名・師走

12月1日。冬スタート

師走は陰暦の12月の別名だが、現在の12月にもいう。

2018年の師走スタートは冬を感じさせない全国の多くが暖かい日だった。

東京の最高気温は17.2度、平年より3.4度高かった。

日本海側の福井は14.0度で1.5度高かった。

福井の空は午前中一時青空が見えたものの、ほぼ曇りの一日だった。