啓蟄の逆、虫が隠れるころ

七十二候・蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)

秋が本格化すると虫たちは冬ごもりの支度を始める。カマキリなど卵を産む虫や、青虫だった蝶の幼虫はさなぎになり冬の寒さに備える。クワガタなどの大きな虫は木の根元や土の下にもぐる。

Sponsored Link

 七十二候の第四十七候は蟄虫培戸(むし かくれて とを ふさぐ)。2020年は9月28日。9月も終わりになり朝晩は涼しいが、今年は夏が暑かったこともあってまだ虫は元気に飛び回っている。

 28日朝の福井市の最低気温は16・2度。全国的に20度を下回るところが多かった。


前の七十二候は雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ) 9月22日

次の七十二候は水始涸(みずはじめてかる) 9月29日

2020年の七十二候一覧

Sponsored Link

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする