冬の夕空、雪の代わりに鮮やか彩雲

12月8日夕空に現れた彩雲

12月8日の夕空に彩雲が現れた。赤色を中心に巻積雲がきれいに色付いた。

彩雲が現れたのは16時過ぎ。鉛色の雲が切れ、夕焼けと青空が見えその上の細かな雲が色づいていた。

彩雲は雲の一部が虹のように淡く輝き色づく現象。太陽光線が雲の水滴や氷滴に解析して現れる現象。昔は瑞雲、景雲、紫雲とも呼ばれ吉兆とされた。

これまで見た彩雲は強い太陽の近くで色づく雲が多かったが、今回は夕日のかなり上で色づいていた。太陽が雲に隠れてもしばらく見えた。雲は網状に細かな模様を描いていた。