暖かいのはいいが、虫が這い出てくる啓蟄

啓蟄の朝、2019年3月6日の空

虫嫌いに撮っては嫌な季節が近づいてくる。冬は雪が降ったり、寒さが厳しかったり過ごしやすいとはいえなかったが、外には虫はほとんどいない。窓を開けていても虫が入ってこないので安心していられる。

2019年3月6日は二十四節気の啓蟄。冬ごもりしていた虫たちが地上に現れるころとされる。春分に向かって暖かさを増していく頃で夜明けはだんだん早く、日没冬に比べて遅くなってきた。

暖冬となった2019年は2月中ごろから暖かい日が続き最高気温も10度を超える日も多い。

啓蟄前日の3月5日の空。飛行機雲が乱舞した

【歳時記】春の季語だ

啓蟄や日はふりそそぐ矢の如く  高浜虚子

啓蟄の虻はや花粉まみれかな  星野立子

水あふれゐて啓蟄の最上川   森澄雄

啓蟄や女おのれの殻の中    久我禮子

啓蟄のシャツのはみ出す脱衣箱 富沢秀雄

前の二十四節気は雨水 2月19日

次の二十四節気は春分 3月21日

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする