暖冬の雨水、柔らかい小雨暖かい朝

二十四節気・雨水

「気雪散じて水と為るなり」といわれ、雪が雨に変わり氷が水になるころが「雨水」だが、2019年北陸の冬は暖冬、雪なしで1月からもう雨水のような気象だった。

雨水 2019年2月19日朝の空

2019年の雨水は2月19日。前日まで青空の見える暖かい日が続いた。雨水の朝は二十四節気に合わせるかのように雨模様、風も弱く柔らかい小雨が降った。でも寒くはない。福井市の最低気温は4.2度。平年より3.9度高く3月下旬並みの暖かさ。昼には10度を超えた。冷たい小雨が降っている。

【歳時記】雨水は春の季語

薩摩富士雪縞あらき雨水かな  富安風生

ぬかるみの雨水の雨となりにけり 平田玲子

前の二十四節気・立春 2月4日

次の二十四節気・啓蟄 3月6日

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする