久しぶりに海へ、夕日を背にヨット走る

今年夏は集落の電柱に巣をつくったコウノトリに夢中だったのでしばらく海に行ってなかった。9月初旬、晴れて強い日ざしの日、福井県坂井市の三国海水浴場、通称サンセットビーチに向かった。午後5時過ぎに着いたが雲はなく太陽は高く明るすぎたのでしばらく車の中で待った。人も少なかった。

Sponsored Link

5時半前に海岸に出ると、近くの高校のヨット部の練習が始まったばかりだった。海岸北側のヨットハーバーから小型のヨットが次々と海にでてくる。この日は風もあまりなくべたなぎだったが、ヨットは夕日を浴びながら海岸の中央に進んでいく。

海を眺める人も増えてきた。波打ち際で自分たちの写真を収める人たちも。少し沖の方に貨物船が通ったり、漁船が行き来したりする。水平線に雲がでてきて金色に輝く。日没は雲の中で、雲間が時々オレンジ色になった。

海岸の帰り高台を回って帰路につくと、遠くに北海道から敦賀港に戻る新日本海フェリーの大きな船体が暮れかけた海でシルエットになって見えた。

Sponsored Link