梅が熟すころ梅雨の中休み

七十二候・梅子黄(うめのみきばむ)

 梅の実が色づくころを表す。七十二候の第二十七侯。2020年は6月16日。

Sponsored Link

 百科事典などによると梅の実は6月の梅雨の時期にふくらみやがて黄色く熟して甘酸っぱい香りの実梅となる。

6月16日朝の空。さわやかな雲と青空

 俳句では熟す前の青梅が夏の季語となっている。青いうちに落として梅干しや梅酒となる。

 16日は朝から青空が広がり、気温は上がらずさわやかな風が吹いていた。


【歳時記】青梅が夏の季語

青梅に眉あつめたる美人かな  与謝蕪村

青梅や空しき籠に雨の糸  夏目漱石

青梅がごろごろ記憶鮮明に    吉田典子


前の七十二候は腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる) 6月10日

次の七十二候は乃東枯(なつかれくさ かるる) 6月21日

前日の6月15日夕から天気が回復したb
Sponsored Link

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする