台風が次々と発生、猛暑も続く 8月

気象ニュース2018年8月

【猛暑】8月4日岐阜県多治見市で39・9度

【猛暑】8月4日岐阜県美濃市で38・7度、岡山、兵庫も38度

【猛暑】8月4日岐阜県下呂市で41・0度

【台風】8月9日台風13号関東をかすめて東上

【台風】8月10日台風14号沖縄接近

【台風】8月12日台風15号発生

【台風】8月15日 台風15号九州上陸

【台風】8月15日 台風18号東シナ海に発生

【台風】8月16日 台風19号マリアナ諸島付近に発生

【大雨】8月16日北陸や東北で大雨、北陸線の運休相次ぐ

【猛暑】8月17日、前線が通過した後、上空に寒気が流れ込んだ影響で秋を感じさせる涼しい風が吹き、35度以上の猛暑日になる地点は40日ぶりにゼロだった。

【台風】8月23日台風20号徳島県に上陸、瀬戸内海を通り兵庫県に再上陸、日本海に抜ける

【猛暑】8月22日、堺市で39・7度、京都府福知山市で39・6度、富山市で39・5度を観測

8月22日台風接近しレンズ雲
【台風】8月28日 台風21号発生。8月としては9個目
【大雨】8月31日  山形、富山、石川各県で1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る地域があった。山形県最上町では最上小国川が氾濫し、つり橋が崩落。石川県七尾市でも熊木川と崎山川が氾濫し、いずれも周辺住民に避難指示が出た。