コスモス畑が農地に増えてきた

この数年で急にコスモス畑が増えてきた。田んぼがコスモスに変わっていく。減反で稲を植えない田んぼに地域ぐるみでコスモスの種を蒔き、秋に花を咲かせる。

17ヘクタールの農地に1億本ともいわれるコスモスが咲き乱れる福井市宮ノ下地域のコスモス広苑

農業の高齢化が進み、コスモスは種まき以外の手間が比較的に少なく、見た目も美しい比較的手軽な植物だ。美しい風景ができるとコスモスなどの何種類かの植物を「景観作物」として助成金を出す自治体もある。

えちぜん鉄道大関駅近くのコスモス畑

 ピンク、赤、白3色のコスモスは10月いっぱいが見ごろ。