夕方、きれいに輝く環天頂アークが出現

6月1日いよいよ季節は夏。5月後半の季節外れの暑さは終わり過ごしやすい一日だった。朝から薄雲が広がり、午前中からぼんやりと暈(かさ)が見えた。

Sponsored Link

虹のように色づいた雲が横に広がる環水平アークが現れるかと期待していたが、うっすら一部が色づいただけだった。昼は巻雲が見えたものの、雲が少なく太陽を覆わないてめ変わった気象現象はでなかった。

上空に環天頂アーク、左に幻日

夕方少し雲が増え、近く午後4時半過ぎに再び西の空に暈が見えた。太陽の左側に幻日が現れ、上空には雲が暈とは反対方向に弧を描いて色づく環天頂アークが出現した。

左側に現れた幻日

Sample Content

Sample Content

アークは二重にもなり、さらに上空のアークはくっきりときれいに色づいた。

これまでにみたアークの中でも大きく、きれいに輝いていた。1日は土曜で休みだったため、何度か家の外にでて空を見上げたのがよかった。

Sponsored Link

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする