淡雪が降った翌日は晴れ、雨水

二十四節気・雨水

雨水の2月19日は大空が広がった

「気雪散じて水と為る也」と古文に書かれているように雪が水に変わる頃をいう。立春に続く二十四節気で、2020年は2月19日。

Sponsored Link

 特に2020年は暖冬で雪が降らずっと晴れまたは雨で、雨水のような気候が続いていた。前日の2月18日は北陸にもわずかに雪が降り、19日は朝から青空も広がり、また暖かさがもどった。前日の雪でかえって雨水が実感できた。

雨水前日の2月18日は小雪が舞った

 【歳時記】春の季語だ。

松風に驚く松も雨水かな  池田澄子

根昆布をひと夜ねかせる雨水かな 角田登美子

雨水とて己れはげます酒少し 田中朋見


前の二十四節気は立春 2月4日

次の二十四節気は啓蟄 3月6日

Sponsored Link

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする