麦畑の色濃く刈り取りも進む【七十二候】

七十二候・麦秋至(むぎのときいたる)

 5月31日は七十二候の第二十四候、麦秋至。文字通り春先青々としていた麦が茶色く色づくころだ。

Sponsored Link

 福井県の福井平野は麦の茶色と、田植えされた水田の緑とモザイク模様となっている。最近は田植えの時期が遅くなって麦刈りと田植えが隣り合わせで行われているところもある。

 2020年5月31日は春の終わりだが、少し涼しい日。曇り空だったが、秋のような気温だった。四国地方が梅雨入りした。


【歳時記】夏の季語

麦の秋無人駅から歩き出す  白井房夫

実家には嫂(あによめ)匂う麦の秋 島津天平

麦秋や大きな家の二階住み    浪化

黒い穂もなまめき立てり麦の秋  一茶


 前の七十二候は紅花栄(べにばなさく) 5月26日

 次の七十二候は蟷螂生(かまきりしょうず) 6月5日

 ★2020年の七十二候一覧

Sponsored Link

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする