沢が凍る頃だが水温む

七十二候・水沢腹堅(さわみず こおりつめる)

 第七十一候。七十二候も残り二つ。ふだんは流れている沢の水が凍っているような寒い日を表す。大寒から5日間、日はだんだんと長くなってきたがまだまだ寒い日が多い。

Sponsored Link

 2021年は1月25日。移動性高気圧が日本海に張り出し、全国的に好天。ことしは1月初旬の寒波を忘れさせてくれるように温かい日となっている。


前の七十二候は款冬華(ふきのはなさく)・1月20日

次の七十二候は鶏始乳(にわとり はじめてとやに つく)・1月30日

七十二候一覧

Sponsored Link

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする