梅雨明け後は晴れや雷雨不安定な空模様【七十二候】

七十二候

七十二候・蓮始開(はす はじめて ひらく)

 蓮始開(はすはじめてひらく)。七十二候の第三十二候。 蓮はハス科の多年生水草。夏、7月ごろに咲く。花は仏教で蓮華(れんげ)として尊ばれ、水中の根は蓮根として食べられる。この蓮の花が開花するころを表す。2022年は7月12日。前年と同じだ。

 

 もともと蓮の花は梅雨の雨と合っているイメージだが、今年は6月に早々と梅雨が開けてしまった。7月も6月末から暑い日が続いている。水温も上がり蓮の花もしぼみ始めているかもしれない。

 ただ真夏のように空は安定せず、ときどき激しい雨が降ったりもする。

 北陸地方は12日は未明は雨模様で時々激しく降ったが日中は青空が見え、積雲が入道雲状に大きく発達するときもあった。


 【歳時記】夏の季語

 蓮の葉のまぶしきものをこばしけり 片山由美子

 蓮の葉に雨後の雫のころがれり   中川敏子


前の七十二候は温風至(あつかぜいたる)7月7日 

次の七十二候は鷹乃学習(たかすなわちわざをなす)7月17日

2022年の七十二候一覧

タイトルとURLをコピーしました