大暑、夏の日ざし強く雲流れ 梅雨明けまだ遠く

二十四節気・大暑 七十二候・桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)

 夏至から約1カ月後、8月中ごろの立秋までが一年で最も暑いころとされる。

Sponsored Link

 2020年は7月22日が大暑。しかし今年は梅雨が全国的に長く、まだ沖縄と奄美地方しか梅雨明けしていない。最高気温も30度を超えない日も多い。

 北陸地方では20日頃から晴れの日も多く気温も少し高くなっている。7月22日は30度を超えた。空に積雲が広がった。23日からの連休の天気はまた下り坂になりそうで梅雨明けは月末になるかもしれないとのことだ。

 七十二候は「桐始結花」。桐はタンスや事などに使われる樹木で薄紫色の花が咲くという。


 【歳時記】夏の季語

水晶の念珠つめたき大暑かな  日野草城

じだらくに勤めてゐたい大暑かな  石田波郷

ふくませる乳房のしろき大暑かな  武久宏子

空き缶がひらき直ってる大暑  碓井のぼる


前の二十四節気は「小暑」・7月7日

次の二十四節気は「立秋」8月7日

前の七十二候は「鷹乃学習」・7月17日

次の七十二候は「土潤溽暑」・7月27日

Sponsored Link

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする