処暑朝晩少し涼しく

二十四節気・処暑、七十二候綿柎開(わたの はにしべ ひらく)

 立秋に続く二十四節気は「処暑」。暑さがおさまるころを意味する。2020年は8月23日。

Sponsored Link

 全国の猛暑はやや和らぎ、一方で局地的な強い雨や雷雨があった。

 福井県では最高気温が福井市で32・7度、最低気温が23・0度。朝晩が過ごしやすくなった。

七十二候は第四十候、綿柎開(わたの はにしべ ひらく)。柎は花の萼(がく)を意味する。綿の実を包んでいた綿毛に守られた萼がはじけて種が飛び出すころ。


 【歳時記】秋の季語

水平にながれて海へ処暑の雲 柿沼茂

目薬の処暑の一滴頬伝ふ  岡本彦弥


前の二十四節気は立秋・8月7日

次の二十四節気は9月7日・白露

前の七十二候は蒙霧升降・8月17日

次の七十二候は天地始粛・8月28日

Sponsored Link

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする