立夏、空には輪が鮮やかな暈

二十四節気・立夏 七十二候・蛙始鳴

 立夏は二十四節気で夏の始まり。2020年は5月5日。男の子の成長を願う端午の節句とも重なった。季節を細かく分けた七十二候では「蛙始鳴(かわずはじめてなく)」の日とされた。

Sponsored Link

 5日は全国的にいい天気となった。太平洋側は最高気温が25度を超える夏日となる地域が多かった。日本海側は最高気温が20度程度のさわやかな日で少し肌寒い感じ。

 福井では朝は雲がやや暑かったが、少しずつ青空見え、うっすらと雲の覆われた空にくっきりとした暈が見えた。


【歳時記】夏の季語

夏立や未明にのぼる魚見台  高田蝶衣

人妻も頭髪すゆる夏となりける  山口誓子

プラタナス夜もみどりなる夏は来ぬ  石田波郷

おそるべき君等の乳房夏来る  西東三鬼

まっさらな少女の足裏夏立ちぬ


前の二十四節気は穀雨 4月19日

次の二十四節気は小満 5月20日

二十四節気一覧

七十二候一覧

次の七十二候は蚯蚓出 5月10日

Sponsored Link

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク